終着駅は始発駅

第192回 2009・5・17UP

名古屋鉄道広見線 御嵩


三角屋根の瀟洒な駅舎。


自動券売機、自動改札のない有人駅。


左側のショーケースはかつては名産品など展示していたのだろうが、パンフレット置き場になっていた。


列車はすべて新可児までの区間運転。

2008年1月9日
メニューへ 都道府県別インデックスへ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 掲示板

広告ポリシー