終着駅は始発駅

第244回 2010・5・23UP

阪神電鉄武庫川線 武庫川団地前


ローマ字表記でハイフン入れて18文字。東京競馬場前に迫る長さだ。


2連のワンマン仕様車で運転、朝夕は2編成で途中の東鳴尾で交換する。
相対式ホームで2番線もあるが全く使われていない。


戦時中に軍需路線として突貫工事で開業、その後休止、戦後復活したものの長らく途中洲崎までで
旧洲崎駅に位置する当駅までは1984年に再開業した。

撮影日2009年3月25日

メニューへ 都道府県別インデックスへ

阪神メニューへ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 掲示板

広告ポリシー