鉄道博物館
プロムナード・エントランス

鉄道博物館駅から館入口までの間の展示品とエントランス。
撮影日 2007年11月27日


かつての交通博物館周辺をイメージしたようなレンガアーチと武骨な鉄骨の柱。


床には東北・上越新幹線の時刻表、いまや懐かしい「あおば」の列車名も。


松葉スポークの車輪、案内板がほしいところ。


分解展示の103系の付随台車TR212。


エントランスのイベント案内展示。


2019年南館開館時にミュージアムショップになったエントランス横にあった飲食コーナー日本食堂。


食堂車案内などを展示。


全国各地の駅弁掛け紙。


テーブルには明治の鉄道錦絵。


車両図面のテーブルで懐かしの食堂車のミートソースをいただきました。

鉄道博物館公式サイトへ

鉄道博物館メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北関東 掲示板

広告ポリシー