都電8125

越谷市南越谷3自治会館でこども図書館として利用されていた。
2006年11月、建物の解体にあたりこの車輌も撤去、解体の予定だったが
ファンの手で買い取られ移転した。
2007年現在現存する都電8000は他にもう1両のみ。
撮影日 2005年9月27日


道を歩いているといきなりこの姿が現れる。


後方の建物と一体化しているようだ。台車はなくコンクリートブロックの上に乗っている。


画像では分かりにくいが側面はいたずら防止のためか
緑色の保護ネットが貼ってある。




手を伸ばして窓の外から撮影。
運転台機器もある程度残っているようだ。
車内は建物側に本棚が設置されている。


後方の高架線を東武電車が通過してゆく。

掲示板にデンスケさんから書き込みいただきました。
「ところで、私は偶然にも数ヶ月前に8125を訪ねています。
この時は運良く自治会の方にお会いすることができ、敷地内へ入れて頂きました。
電車の図書館は既に閉鎖されているものの、思い出のある電車なのでそのままにしてあるとのことでした。
しかし電車を譲り受けた世代の人はいずれも高齢になってしまい、修繕もままならないそうです。」

荒川車庫時代の姿はこちら

都電メニュー

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北関東 掲示板

広告ポリシー