鳩山町トロッコ公園
銀河ステーション〜白鳥の停車場

東上線高坂駅からバスで10数分の鳩山ニュータウン西側の尾根道1kmほどの遊歩道に点在するナロー車両。
撮影日 2010年4月10日


各地のトロッコ、専用軌道を訪ね歩く旅の途中で事故にあった少年を偲んだ銀河鉄道を模した公園になっている。
南端の銀河ステーションと北端の天の川ステーションに車両が展示されている。
全長1km弱の遊歩道となっており途中には2箇所の駅が設けられている。
天の川ステーションの先にも路線が続いているように表記されているがこれには訳がある。


銀河ステーションのほぼ全景。
駒形石灰で使われていたというKATOのガソリン機関車に台車4両、運材台車2両が連なっている。




国鉄風の塗装になったKATO5t機。






ガラス部分は金網で保護されている。


機関車次位の台車、これだけ上回りが鉄製。


2、3両目は木製台車。




4両めはフラット台車、ここまでが610mmゲージで後ろの運材台車は762mmゲージ、
一部4線区間になっている。


5、6両目は木曽森林鉄道のものと言われる運材台車。


エアブレーキ管も見える。


望遠で引いて覗いてみると、適度に疲れた塗装がリアルで今にも動き出しそうだ。


レールは遊歩道に合流するようにカーブしている。

銀河ステーションの場所の地図


遊歩道をしばらく行くと踏切表示が現れる。


中間駅 白鳥の停車場。小さなホームに駅名票、転轍機のダルマだけ。
レールの幅はかなり狭い。

その2 鷲の停車場へ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北関東 掲示板

広告ポリシー