横浜市電保存館 2013リニューアル後
1510

リニューアルにあたり車体が良く似た1150型で一時期使われたコーヒーブラウン色となった。
撮影日 2013年8月1日




古いモノクロ写真のような渋い色調、横浜らしい粋な雰囲気だが周囲に溶け込んでしまって車体色としては不向きに思えた。








防振ゴムを使ったKL-20台車。




ワンマン改造されているが機器はシンプルなもの。
1500型は関節制御で登場したが、のちに直接制御に改造された。


運転台背面は大きなボードになっておりかぶりつきがほとんどできなかった。


以下は2017年9月23日撮影
横浜市電保存館では磯子区政90周年を記念して、2017年9月23日〜10月31日に保存車貨車10号に全廃時の花電車装飾を復元、
3両の電車に区内の小学校、中学校、高校の生徒によるオリジナル花電車の展示を行った。
1510号は滝頭小学校6年生が担当、学校のキャラクター「タッキー」が磯子をめぐる
タイトル「祝90周年!タッキーが行くハッピータウン磯子の旅」の装飾を行った。



手作りペーパーフラワーで彩られた車体。


系統板にも「タッキー」が登場。






側面に磯子を楽しむタッキーと子供たちを描いたボードが取り付けられている。


車内もペーパーフラワーで飾られ、吊広告は今回の花電車まつり協力企業名ポスター。


横浜市電保存館2013リニューアル後メニューへ

横浜市電保存館公式サイト

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー南関東 掲示板

広告ポリシー