横浜市電保存館 2013リニューアル後
1601

1957年自局工場製、4枚折り戸の横浜市電最後の新車。中扉が嫌われたのか路線全廃前の1970年に廃車となった。
撮影日 2013年8月1日












台車は1500型と同様の防振構造のようだが、電気品は在来車の流用だった。






1600型はワンマン化されることなく現役を退いた。


以下は2017年9月23日撮影
横浜市電保存館では磯子区政90周年を記念して、2017年9月23日〜10月31日に保存車貨車10号に全廃時の花電車装飾を復元、
3両の電車に区内の小学校、中学校、高校の生徒によるオリジナル花電車の展示を行った。
1510号は岡村中学校美術が担当、磯子の海と魚たちを青い電車に装飾した。

岡村中学校はフォークデュオ「ゆず」の母校、装飾にもゆずをあしらった。






側面に海をイメージする装飾が付けられているが場所が狭くきれいに撮影できなかった。


青い車体に黄色の「ゆず」が映える色使い。




車内の開港100年祭花電車のポスター。


横浜市電保存館2013リニューアル後メニューへ

横浜市電保存館公式サイト

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー南関東 掲示板

広告ポリシー