横浜市電保存館 2013リニューアル後
無蓋貨車10

市電廃止まで残っていた単車の無蓋貨車。
撮影日 2013年8月1日




1970年代まで生き残った車両らしく、前面窓のHゴム支持など近代化改装されている部分もある。


テールライトが面白いところについている。




ダイレクトコントローラーとハンドブレーキだけのシンプルな運転台。


工事用車両をイメージした荷台、溝付きレールなど解説付き。




以下は2017年9月23日撮影
横浜市電保存館では磯子区政90周年を記念して、2017年9月23日〜10月31日に保存車貨車10号に全廃時の花電車装飾を復元、
3両の電車に区内の小学校、中学校、高校の生徒によるオリジナル花電車とともに展示を行った。



市電廃止時に花電車として運転された貨10号に当時の装飾を復元、ライトはLEDを使用。


見事復元された花電車。


側面、前面のボードは「花電車しでん祭り」




市章にカモメをあしらいブルーを基調にした横浜らしい粋なデザイン。




側面には市電を引き継ぐ地下鉄車両、当時のままではなく最新型が登場。


以下は2018年9月22日撮影

花電車装飾は好評のためかイベント終了後もそのまま展示されており装飾も少々変わっている。
訪問時はグリーンライン開業10周年記念となっていた。
荷台の地下鉄車両がグリーンラインに変わっている。








横浜市電保存館2013リニューアル後メニューへ

横浜市電保存館公式サイト

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー南関東 掲示板

広告ポリシー