ヘッドマークコレクション

列車の前頭部に掲げられるマーク、それがあるだけで特別な列車になる。
定期列車、イベント列車、保存車などのヘッドマーク、テールマークを紹介してゆきます。
定義としては行先表示以外の列車愛称名、車両愛称名、イベント名などを前面または後尾に提示しているものとします。

第97回 2017・9・3UP


有田 ARIDA







2017年8月26日 有田川鉄道公園
2002年12月31日で営業を終えた有田鉄道晩年の主力車ハイモ180−101、
というよりもう一両のキハ58003が予備車という位置づけながらほとんど動かなかったため唯一の可動車でした。
ハイモの形式のように樽見鉄道からの譲渡された2軸レールバス。
鉄道廃止後金屋口駅周辺施設とともに有田川町に譲渡され、有田川鉄道公園で動態保存されていますが、訪問時は自走不可の状態でした。
前後に特産品のみかんをあしらったマークを付けて金屋口駅跡に展示されていました。
D51827展示運転乗車時に撮影、通常は金屋口駅跡には立ち入れません。


メニューへ  事業者別メニューへ

有田鉄道現役のころ1978・5へ
有田川鉄道交流館へ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 路面電車が走る街 掲示板