秋田臨海鉄道公開2020・10
24系寝台車留置車

2021年3月末で廃業となる秋田臨海鉄道が創業50周年を記念し最初で最後の一般公開が行われた。
構内にはあけぼの廃止後留置されている24系寝台車群が並んでいた。
海外譲渡の話もあって秋田港に集められたようだが6年以上留置のままらしい。
撮影日 2020年10月17日


3線に留置されていたが、近くには寄れなかったため中の線の車両は撮影できなかった。
オハネフのテールサインは回送。


2両目にカニがいる営業運転ではお目に架かれない編成。


白帯、金帯、24形、25形が混在する。


なかなかお目にかかれない連結面。






オハネフ25 202





カニ24 109





オハネフ24 10





オハネ24 20



カニ24 25





オハネ25 213





オハネフ25 117



オハネ25 211



オハネ25 152





オハネフ24 15



ゴロンとシートステッカー。
寝台設備はそのままでシーツ、浴衣などの備品を用意せず指定席で販売された車両。


オハネフ24 25



カニ24 23





オハネフ24 8



スロネ24 552

一人用個室シングルDX改造車、寒冷地用引き戸になっている。


オハネフ25 125





秋田臨海鉄道公開2020・10へ

TOP 私鉄を訪ねて 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー