秋田臨海鉄道公開2020・10
秋田臨海鉄道所属機関車

2021年3月末で廃業となる秋田臨海鉄道が創業50周年を記念し最初で最後の一般公開が行われた。
JR貨物の保留機、24系寝台車とともにヘッドマークを掲げた3両の秋田臨海所属のDE10が並び
庫内のD562のキャブ公開も行われた。
撮影日 2020年10月17日


秋田臨海鉄道所属のDE10、左の1543と右の1250は十勝鉄道経由で入線。
1251はJR北海道から入線、1250、1251は国鉄・JRにはない番号でDE15改造車。




右のDE101250はキャブ添乗体験で構内往復運転をしていた。


DE101543と1251・1250とは側面フィルターの大きさが異なる。


DE10 1543









DE10 1251

元DE15のため正面点検扉が小さくテールライトの位置も異なる。




DE10 1250









DD561

DD13同形の自社発注機。












DD562

DD562は庫内でキャブ公開が行われた。




エンジンルームに波模様。


キャブの社紋は外されていた。




DD561履歴
「機関車表 フル・コンプリート版」沖田佑作氏より引用
1970-11-20 日本車輛名古屋工場 製番2940

DD562履歴
「機関車表 フル・コンプリート版」沖田佑作氏より引用
1971-5-19 日本車輛名古屋工場 製番2965

DE10 1250履歴
「機関車表 フル・コンプリート版」沖田佑作氏より引用
1976-9 日本車輛豊川工場 製番3261 国鉄DE151525
1976-10-5配属盛岡局 配置盛岡
1982-3-31現在 盛岡
1987-3-1青森
1987-4-1JR東日本 青森東運転区
1996-3-30改称 青森運転所東派出
2003-4-1現在 青森運転所
2010-8-9廃車 青森車両センター
2010-9譲渡 十勝鉄道 DE151525
2010-11入線
2012-5廃車
2012譲渡 秋田臨海鉄道 DE101250
2012-12使用開始

DE10 1251履歴
「機関車表 フル・コンプリート版」沖田佑作氏より引用
1981-8-7 日本車輛豊川工場 製番3345 国鉄DE152526
1981-8-7配置 釧路機関区
1987-4-1JR北海道 釧路運輸所
2016-4-30廃車 釧路運輸車両所
2016-12苗穂工場DE10化改造 秋田臨海鉄道DE101251

DE10 1543履歴
「機関車表 フル・コンプリート版」沖田佑作氏より引用
1971-10-11 日本車輛名古屋工場 製番2996
盛岡局配属 配置 青森
1992-11-25盛岡
1984-2-2釜石
1986-11-1田端
1987-4-1JR東日本 田端運転所
1990-3-10宇都宮運転所
2003-4-1現在 宇都宮運転所
2004-6-27廃車
2004-6譲渡 十勝鉄道
2004-9-17十勝鉄道に到着
2013-8譲渡 秋田臨海鉄道 苗穂工場入場
2014-3苗穂工場出場
2014-3-23秋田港到着


秋田臨海鉄道公開2020・10へ

TOP 私鉄を訪ねて 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー