近江鉄道2007・10
その1米原・彦根

私鉄乗りつぶしで本線、八日市線に乗車。
撮影日 2007年10月10日


米原〜フジテック前、鉄道総研風洞技術センターの前を通過中、道路は工事中。
モハ1822+モハ822。


西武401系を譲渡、前面下部の隅切り以外は西武時代とほぼ変わらない姿。
そのため後に赤電塗装に復刻された。


米原駅東口は再開発事業で工事中、近江鉄道は仮設駅舎。


米原駅 発車を待つ近江八幡行き。


この電車で彦根に移動。


彦根では構内の近江鉄道ミュージアムが休園日だったため外から撮影。
廃車となった後も近江鉄道ミュージアム展示車両として構内に留置されていたモハ501+クハ1501。


跨線橋の南側に留置されていたED314と西武から譲渡されたクモハ419+クモハ420。
近江鉄道には西武401系が15編成譲渡されたが、この編成のみ部品取りに使われ解体された。


ライオンズカラーのモハ222。


モハ224、琵琶湖をイメージした青色塗装。


次 貴生川・日野へ

近江鉄道メニューへ

TOP 私鉄を訪ねて 掲示板

広告ポリシー