C55 53

(C55 46)

大分駅から徒歩5分ほどの若草公園に保存。
C5553のプレートをつけているが実はC5546という保存時に入れ替えられてしまった機関車。
撮影日 2011年4月16日


写真付きの立派な案内板が設置されている。
が、この写真と実物を比べてみると・・・




案内板の写真を拡大。
同じ小工式デフK−7ながら大分印象が異なる。保存車のほうがデフが大きく、ステーの角度も鋭角。
53号機はD51とテンダを交換しており後部のラインが原型テンダとは違っている。
他に正面プレートの位置、テンダの増炭囲など差異が確認できる。


正面のデフとボイラーの間、煙突の上に子供がよじ登るのを防止用?の金網がものものしい。






下回りはペイントされており動輪の刻印は確認できなかった。
帰宅後調べたところ先輪に刻印があるとのこと。


ナンバープレートだけでなく、製造銘板もC5553のものをつけている。


ランボードに沿って武者返しのような金網が設置されている。




繁華街の中にある公園、この日はイベントでB級グルメの屋台が集まっていた。


モデルワーゲンの森川さんよりC5546の現役時の画像をご提供いただきました。

1970年3月17日 筑前内野


この場所の地図

現役時代の様子はこちら C5546 C5553
C5546のページには取り違えについての記事もあります。


C5546履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1937-2 川崎重工兵庫工場 製番1759
大阪局配属
1937-2-23使用開始 配置 梅小路
1940-4-1現在 梅小路
1945-4-1現在 大分
1962-10-7若松
1967-11-6全検
1971-9-29休車
1971-12-6廃車 若松
1972-4-10 C5553として若草公園に保存

C5553履歴
1937-3-21 三菱重工業神戸造船所 製番200
門司局配属
1937-3-21使用開始 配置 鳥栖
1945-4-1現在 大分
1956-5ころ 小工式切取除煙板K-7装備
1964-10-10宮崎
1967-7-5全検
1968-10-31若松
1971-4-5休車
1971-8-17廃車

門デフ資料館へ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー九州・沖縄 掲示板

広告ポリシー