ED91 11

利府駅から徒歩10分ほどの森郷児童公園に保存。
ED911で確認された水銀整流器式交流電気機関車の2次試作車。
撮影日 2009年2月18日



利府駅北の東北本線旧線跡の公園にC58354とともに保存。
後に新幹線総合車両センターC58365ED9121が移転保存されたため、近隣で同形式どうしが見られるようになった。


車体裾が下に長く塗装で和らげてはいるが鈍重な印象を与える。


ED911は三菱、直接式のED901は日立の製造だったが、
本機より東芝で製造され、後のED72・73のベースとなった。




外観は同じ東芝製の東武ED5001に良く似ている。


木部さんより画像ご提供いただきました。
撮影日 2014年7月27日


この場所の地図

ED9111履歴
レイル・マガジン2008年10月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用。
1956-12-21 東芝府中工場 製番302620-1 ED4511
仙台局配属 配置 作並
1957-3-31 営業運転開始
1961‐10-5 シリコン整流器に改造 ED9111に改番
1970-3-31廃車 作並

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー