ED91 21

利府駅から徒歩10分ほどの新幹線総合車両センターに保存。
仙山線の試験交流電化区間で使われた交流試作機関車。
廃車後もそのまま長町機関区に保管されていたが、その後ED751、ED771、ED781とともに利府駅構内に移動、
2005年利府駅整備の際現在地に移転、整備された。
利府駅を挟んで北側の森郷児童公園にはED9111が保存されている。
撮影日 2008年12月9日

2014年2月追記
車両展示場は立入りが制限されているようです。


日立が交流直接式試作機ED441→ED901に続いて製作した整流器式試作機。


車体は当時の私鉄BB箱形機に良く似たスタイルだが裾が少々長い。






この場所の地図

JR東日本新幹線総合車両センター
見学時間 9:00〜16:00 入場は15:30まで
休日 年末年始

見学時間等は変更になっている可能性があります。

ED9121履歴
レイル・マガジン2008年10月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1957-3-28 日立製作所水戸工場 製番191581-1
ED4521
仙台局配属
1957-3-28 作並
1961-10-5改造・改番 ED9121
1970-3-31廃車
保管 長町機関区
保管場所移動 利府駅構内
2005-3保管場所移動 仙台総合車両センター


新幹線総合車両センターの保存車メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー