ペルシア湾通信
2004年6月26日

ホンモノを探せ!イラン本土編 しょにょ4

写真1、は珍しく正しく「日本製」で、遠目でも、近目でもやっぱり全然違うんですよ。
「掃き溜めに鶴」ですね。象印やタイガーと言ったメーカー物では無いので、
日本での倒産処分品かバッタ商品が廻り回ってここにたどり着いたんでしょうけど・・・。



とにかく、ステンレスのプレスや絞り加工、最終的なフィッティングと仕上げの完璧さ、
プラスチックの高い質感、などなど、我々日本人が普段、フツウに使ってるこーゆーどうって事ない
モノたちも、実は「世界最高水準」なんだよなあ、ってあらためて感激しちゃいます。
>
日本の国内市場で売られている工業製品のレベルは住宅関連製品を除けば恐らく世界一でしょう。
メード・イン・ジャパンの紛い物が溢れているのも、世界中でナンバーワンと認められているから
真似されるワケで、まだまだ中国なんかに負けてませんよ。

でも、そのうちに「スクニー」や「フィリッぶす」の中から頭角を現して
世界の電気メーカーの脅威になるような会社も出てくるでしょうね。
かつてナショナルやソニーがそうでしたから・・・。
日本がいつまでもそれを超える「モノ造り大国」であって欲しいです。

写真2、これは写真でもプラスチックのボディーがペコペコなのがわかる「インター・ナショナル」。
この「インター」の文字の大きさはこのメーカーの図々しさと生真面目さとの葛藤の結果でしょう。



写真3、は「カディオ計算機」。東宝の喜劇映画に出てきそうな会社名。



写真4、は「パねフォン」。このメーカー、しつこくて箱の裏にはちゃんと
「パねソニックコーポレーション・オオサカ・ジャパン」って入ってるんですよ!



写真5、大正時代にありましたよねえ。「シーミンス事件」て・・・。違うか!



写真6、フランスの「ティファール」もヤラれてますねえ。
しかし良く見るとこのメーカー、同じ型のアイロンで「フィリッぶす」だの「ブラおん」だの、
「パロディーOEM生産」専門で喰ってるみたいです。



写真7、8はドイツの「ボッシュ」のニセモノ。
「ボウシェ」なんて「ボッシュ」と「ポルシェ」をくっつけたんですね。
「トヨ菱」とおんなじ奴が考えたんじゃないですか?



実は今、私はI.I.さんにドバイでメイドを探して貰っています。
キャンプが完成するとホコリっぽい当地では毎日掃除が欠かせません。
世界的にはフィリピン人のメイドに人気があり、一種のステータスになっているようなんですが
(昔はフランス人でしたよね)私の人生経験からするとフィリピン人女性で料理が上手かったのが
一人もいないので(これは付き合った女性の種類に問題があったのでしょうけど・・・)、
どうせなら私の大好物のタイ料理が毎日食べられるようにタイ人のメイドをお願いする事にしました。
>
ウチの場合、料理も掃除も「男手」で全く問題無いんですが、全然ピンと来ないんですよ。
刑務所や軍隊じゃないんだからやっぱり女っ気が無いとねえ。
地元のイラン人を雇うとイスラムがどうたらこうたら問題になりますが、
ここは経済特区なので「輸入」しちゃえばいいんです。
なるべく若くて可愛い子なんて条件つけちゃったりなんかして・・・。彼女には内緒です。

これで美味しいトムヤンクンスープが毎日食べられるぞ!なんて期待してるんですが、
タイ人が全然応募してこないみたいなんですよ。まあ、気長に待ちます。


以下はI.I.さんからです。

 イヤーーーー 笑っちゃいますよね。 また、声高々に一人で大笑いしたところです。
BiBi、 あれ中身からして ベービー がなまって ビービー なんじゃないですか?

最後のブラウン、その下の英語ひどいですよね。 
Geate A variety Hairstyles Easily
これって、日本人もそうですが、英語文字が書いてあるだけで、
なんだか高級洒落ものに見えて、有り難味が増すのでしょうか?
 何やっても商売になりそうですね。
 でもこう言う、ナンチャッテ ソニー もの、みんなイラン製ですか?
 それともあちこち、中国始め第三世界ブランドでしょうか?  これホント、面白いですよね。
 これだけで、テレビ番組できちゃうんじゃないですか?

ところでメイドさんですが。 未だに、スリランカ人かエチオピア人からしか応募ありません。
 その上、面接して上げる筈のスリランカ人はすっぽかしましたし。 
私の秘書探しも、フィリピン人女性、二人も同じ日に面接すっぽかしました。 
信じられないですよね、面接すっぽかすなんて。 
それでもどっかで仕事見付かるんですから、この国は発展途上国失業対策天国です。

電話してくる、スリランカ人、エチオピア人、皆ひどい喋り方です。 
まあ、英語できないからしょうがないんでしょうけれど、それだけではないと思うのですよね。
 貧困、貧困な国、第三世界根性、悲しい在り様ですよね。

シーフード輸出、どうですか? 

ではまた。
 
TOPへ 前へ 次へ

広告ポリシー