安平町鉄道資料館
道の駅あびらD51ステーション

キハ183-214

旧安平町鉄道資料館に保存されていたD51320、移動機、ワム80000とともに
クラウドファンディングで取得したキハ183を展示。
撮影日 2019年9月7日


室蘭本線、夕張線の代表がD51ならば、石勝線の代表はキハ183。
追分にふさわしい車両だ。


クラウドファンディングでは当初の予定を上回る金額が集まり、
2両のキハ183が保存された。
安平町鉄道資料保管庫のキハ183-220は通常非公開。


登場時の国鉄特急色に戻された。


ヘッドマークは「おおぞら」。




日中(9〜18時)は車内公開されている。冬季休止。






この場所の地図
追分駅から徒歩10分ほど。
コミュニティバスもあるが土日祝日は運休。

道の駅あびら公式ページ
D51ステーション公開時間
4月〜10月 9:00〜18:00
11月〜3月 9:00〜17:00
冬季はD51は資料館休館のためガラス越しの見学、屋外車両はシートが掛けられている。 


道の駅あびらメニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板

広告ポリシー