西春別駅跡別海町鉄道記念館

標津線西春別駅跡にサハリンから里帰りしたD51-27、キハ22 239、キ276、ヨ4642を展示。
撮影日 特記以外2018年6月27日


駅跡のバスターミナルに隣接する記念館、奥に車両が展示されている。


広い公園内には標津線各駅の駅名票が立っている。


D51-27

ヨ4642

キ276

キハ22 239


以下画像3点 かいゆ様ご提供。撮影日 2003年8月23日

展示されている別海駅駅名票。別海駅は標津線厚床支線で、西春別からは20km以上離れている。


上春別駅名票、別海駅とは所在地表記様式が違っている。


展示館のC622プレート。


以下2018年6月27日撮影

展示品はよく管理されており収蔵品も豊富。手前のガラスケースにはなぜか扇風機が並んでいる。


標津線の計画、建設から廃線までの軌跡、最終列車のヘッドマークも展示されている。


客車内に置かれたダルマストーブ。


乗車券箱。


通票閉塞器。


腕木信号機は羽のみの展示。


ホームを模したコーナーには軌道自転車、軌道自動自転車、モーターカーを展示。








別海町鉄道記念館
休館日 月曜(祝日のときは翌日)年末年始
※鉄道記念公園は冬季(11〜4月)閉園、展示車両はシートを掛けられている模様。
開館時間 9:00〜15:00
入館料 無料

この場所の地図
バスは標茶〜中標津〜標津の標津線代替バスで西春別下車、すぐ。
本数が少なく特に学校休み日は激減するので注意。
TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板

広告ポリシー