三池鉄道専用線
20t1号・15t5号・20t5号・45t17号

大牟田市が管理・保管する三井三池鉄道の機関車。
毎年11月3日文化の日に近代化遺産一斉公開として公開される。
撮影日 2012年11月3日

2015年9月追記
7月の世界遺産登録を受けて機関車を三川抗跡に移設し展示する計画が発表されました。

2016年8月追記
新たな展示場所に移設されました。




元専用線の線路上に非常に良好な状態で保管されている。
普段はアコーディオン式の上屋がかけられており、一般公開は1日のみ。


20t1号

15t5号

20t5号

45t17号
4両の機関車が保管されているが、そのうち1両を石炭産業科学博物館に移設する計画もあるという。




車両が保管されている場所の先は現在は稼動していない工場。


大牟田市近代化遺産一斉公開 宮原抗へ


三井化学専用線2011・4へ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー九州・沖縄 掲示板

広告ポリシー