C57 19

新津機関区最後のC57として1972年9月に廃車後新潟市鳥屋野公園に保存されていたが
新潟市新津鉄道資料館リニューアルにあたり2013年6月に移設、2014年4月より公開された。
撮影日 2014年6月19日




上屋の下で新幹線221−1510とともに展示。


鳥屋野公園時代に失われていたナンバープレートも新調されたが
9の形が無く6をひっくり返して製作したという。たしかに字体が少々おかしい気がする。


ランボードの白線は新津区のC57には現役時から入っていたが、
ハンドレール、テンダ上辺はここまでやらなくても良いのではと思う。
全体の状態がきわめて良いためこんな感想ももってしまう。










ライトのガラスがちょっと残念。


ステップにもC5719の陽印。






フェンスに囲まれているがこの姿は閉館時でも見学可能。


以下は2015年11月13日撮影

この日はキャブ公開を行っていた。


キャブ内も整備されているが、一部部品、機器は欠損している。


この場所の地図
バス利用の場合は新津駅(東口)バス乗り場より
「沢海経由新潟(古町)」行または「京ヶ瀬営業所」行で「新津工業高校前」バス停下車、徒歩約1分
「大安寺経由下新」行で「新津工業高校前」バス停または「第五中学校前」バス停下車、徒歩約1分


C5719履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1938-1-24 川崎重工兵庫工場 製番1873
1938-1-25広島局配属
1945-4-1現在 門司港
1955-8-1現在 門司港
1956-5-1現在 門司港
 移動時期不明 鳥栖
1956-11 秋田
1962-3 酒田
1964-4-1現在 酒田
移動時期不明 新津
1972-9-29 廃車 新津
1972-10-10保存
2013-6-19新潟市新津鉄道資料館に移転


新潟市新津鉄道資料館公式サイト


新潟市新津鉄道資料館メニューへ
TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー信越・北陸 掲示板