野ざらし機関車
玉川上水の鉄連機たち

西武鉄道拝島線玉川上水駅前の西武倉庫
そこには省A8や鉄道連隊で使われたEタンク機などが保管されていた。
特記以外は1976年3月25日撮影


1971年7月4日 鉄連K137と当時の撮影メモにはあるのですが
E134の間違いかと思われます。


1971年7月4日 こちらも鉄連Eタンク 
右側に見えるのはA8の6号機


1976年3月に再訪したときにはA8の6号機と
Eタンクの2両だけになっていました。


省600と同形のナスミス・ウィルソン1902年製




鉄連のEタンク、番号不明。


71年訪問時に西武倉庫で保管されていた鉄連Eタンクは
その後ユネスコ村での保存を経て同園閉鎖後は北海道丸瀬布いこいの森と
東京都練馬区のプレスアイゼンバーン社屋前(2007年現在整備のため大井川鐵道に移動)、
鉄道連隊ゆかりの新津田沼駅前でそれぞれ保存された。
いこいの森のE103は2002年にドイツに里帰りした。
76年訪問時に残っていたEタンクのその後は不明。


831列車さんから1971年2月に撮影された画像をご提供いただきました。

「先日さっしいさんのオフ会で津田沼のEタンクを見学してきたところ、
そういえばこのカマはかつて玉川上水の西武の倉庫に放置というか保管されていたのを
撮影したのを思い出したのでネガをひっくり返してみました。
記録では多田さんが訪問された少し前、昭和46年の2月になっていました。
私が訪問した時はまだ機関車の手前に資材が置かれていなかったので、
若干の車の駐車を除けば置いてある5両の全体がすっきりと見渡せました。
いくつかスキャンしましたので添付します。なんかナベトロみたいなのも写り込んでいます。
ただなんということか肝心のE134号はまったく写っていませんでした。
6号の後ろだったのと他のEタンクとも似た様なものだと思い込み、シャッターをきらなかったのだと思います。
実際は軌間など異なるものだったのに当時はたいした知識も持っていなかったので・・・。
比べてみると多田さんの1971年7月の画像と機関車の位置は変わっていませんね。
細かいメモが残っていないのは訪問したのが夕方近かったのか、
あわててスナップしただけなので詳細を記録することはできなかったのでしょう。
その後のことは多田さんの「野ざらし機関車」の項でよくわかったのですが、
となると最後まで玉川上水に残った2両(A8系6号と鉄連Eタンクの1両)は結局保存されなかったのでしょうか。
記録には6号は個人が保存されたともなっていますが・・・。
あと6号の位置はそのままですが残ったEタンクは移動してA8の向いにあらためて置かれたのでしょうか。
安比奈やユネスコ村の画像はけっこう流れていますが玉川上水のものは少ないですね。
かつては趣味誌でけっこうみかけたし、トワイライトゾーンにも載っていたような気もしますが。」





TOP 蒸気機関車〜1976 野ざらし機関車 保存車 掲示板

広告ポリシー