西武鉄道 横瀬車両基地の保存車
E31

1986年バラスト輸送、車両回送用として国鉄モハ80の台車等を使用して所沢工場で4両製造。
その後バラスト輸送はモーターカー、車両輸送は電車となり2010年廃車。
E32〜34は大井川鉄道に譲渡されたものの留置されていたが、E34が2017年に整備され運用を始めた。
撮影日 2005年10月2日


このときは現役車両としてE31+E32で展示。


保管車はパンタを降ろしていたが現役車らしくパンタを上げていた。


以下は2017年11月11日撮影

案内看板は使いまわしのようで、一足先に2009年廃車となり保管されていたE33となっている。


ほかの保管機と比べ台車、連結器、スノープロウなど下回りが汚れており現役感がある。




秩父方にはさよなら運転時のマークが付いている。


電車用台車を履いたために機関車としては腰が低くなり、見た目をよくするために裾を黒くした塗装は秀逸。




西武鉄道横瀬車両基地の保存車メニューへ

西武鉄道メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北関東 掲示板

広告ポリシー