近鉄養老線 1980・2その1

近鉄路線では貨物列車も多かった路線、桑名から大垣へ。
撮影日 1980年2月1日


桑名 デ11
伊勢電が1928年桑名開業用に用意したEE製機関車、東武ED10、西武E41の兄弟機。


桑名 名古屋線急行 モ1653


前面車窓より 下深谷 交換列車が到着する。


石津 ク5305 元関西急行電鉄モハ6→近鉄モ6305 養老線移動にあたりTc化され1974年に5305に改番された。


石津 デ25
すでに交換駅では無くなっていたが、駅員さんも居て通過を見守っている。


石津〜美濃山崎 モ6431 元名古屋線の特急用。


盤若谷の天井川トンネルに入るク6581 通過後に望遠で撮影。




ク6571


モ6421、後に大井川鐵道に譲渡された。


「急行 養老」行先板を出したク6582。


上の画像の扁額のアップ、家為海四?(左読み)


デ11の引く貨物列車がやってきた。




ク1567先頭の3連 後部のMcは2扉転換クロス装備だが窓配置が6421系とは異なる、ナンバーが確認できないがモ6562のようだ。
モ6562は名古屋線急行用のク6560の養老線移動の際電装された一形式一両の珍車。




ク1569?


モ6426


ク5304+モ5308


デ31牽引桑名行き上り貨物列車。








今度は凸電デ25の下り貨物列車がやってきた。






6421系2連




次 その2へ

近鉄養老線・養老鉄道メニューへ

TOP 私鉄を訪ねて 掲示板

広告ポリシー