ED4010
形式ED40

電気機関車国産第1号の碓氷峠用アプト式機関車。
JR大宮工場前に保存。
撮影日 2004年5月28日






ED40の象徴、ピニオンギア。


片運転台にロッド駆動、無骨な大正生まれの山男。

大宮工場入り口には大宮工場製造のD51187も保存されています。
また大宮工場にはED16、ED17、EF58等が保存され公開日にその姿を見られます。


2007年10月オープンした鉄道博物館に移設されました。

2007年5月26日 主のいない展示場所に案内看板だけが残っていました。

ED4010履歴
レイル・マガジン2008年10月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1921-3 国鉄大宮工場 10029
配属 東京局 配置 横川
1921-3-24使用開始
1928-10-1改番 ED4010
借入 日光軌道→東武鉄道
1947-1-14廃車 横川(実車貸渡のまま)
1948-9-8譲渡 東武鉄道
改番ED4002
改番ED602
1968-3廃車 国鉄に寄贈
大宮工場保存
2007-10-14移設 鉄道博物館開館

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北関東 掲示板

広告ポリシー